ホーム>イベントジャンルから探す>音楽>アフリカンエキスプレス
音楽

アフリカンエキスプレス

会場全体で歌ったり踊ったりする参加型のプログラム

  • 厚生労働省社会保障審議会推薦 児童福祉文化財
  • 文化庁本物の舞台芸術体験事業参加
  • タンザニア大使館推薦

厚生労働省社会保障審議会推薦の児童文化財に認定され、2008年度以降の文化庁「子どものための優れた舞台芸術体験事業」に参加している、究極の国際交流グループ。

民族音楽結成20年、学校公演、おやこ劇場でなどでの民族音楽公演の草分けであり、名実ともにトップレベルのグループです。
現在1500校あまりの小・中・高・養護学校やおやこ劇場、ホール公演、自治体の国際交流イベントに出演し、
また大使館と連動して全国の国際理解イベントなどでも活躍しています。
5年ごとに横浜で開催されるTCAD(アフリカ開発会議)では1年前のプレイベントから多くの依頼を受け横浜各地で広報活動に参加しています。

アフリカの伝統曲からモダンなアフリカンポップスまでレパートリーは多彩で、会場全体で歌ったり踊ったりする参加型のプログラムでとても盛り上がります。

公演の様子メンバーは、タンザニアのヒットチャートで4回NO.1になった国民的歌手フレッシはじめ、同じく同国で有名なピアニストのリスタ、セネガル国立バレエ団のトップダンサーのアブドゥなど、一流のメンバー達です。

2010年2月にタンザニアで行われたアフリカ大陸有数の音楽フェスティバル「ブサラ音楽フェスティバル」に参加。
ベストパフォーマンス賞に輝く。

日本人とアフリカ人との完璧な融合グループとして高く評価されました。
「世界は友達!」というテーマを確実に体現している唯一無二のグループです。

出演2人からのパーカッションバージョンで小さなパーティやイベント、お祭り、 6〜7人でのバンドバージョンでフェスティバル型の大きなイベントまで可能です。 商店街やショッピングモールなど、盛り上げ役として人気があります。

アフリカンエキスプレス
アフリカンエキスプレス2
エキスプレス1

 

エキスとハクナ

 

ページ上部へ